サテライトオフィスの活用法をご紹介します!

サテライトオフィスを利用するメリット

サテライトオフィスを利用するメリット サテライトオフィスとは何かというと、企業の本社から離れた場所に設けられたオフィスの事です。
都市型や郊外型、そして地方型の3つに分ける事が出来、それぞれ利用するメリットがあります。
まず都市型や郊外型サテライトオフィスのメリットは、通勤時間の削減や時間の効率化をする事が出来ます。
またコスト削減出来るというのも大きな魅力です。
支店や支社を作るよりも安い予算で開設出来ますし、交通費の削減も可能です。
他にも通勤や移動時間を短縮出来る事で生産性が向上したり、空いた時間をプライベートに使えるので、理想のワークライフバランスを実現する事が出来るというのもメリットとして挙げられます。
それから育児や介護との両立が可能というのも魅力です。
その為小さな子供がいる家庭や、身内に介護が必要な人がいても安心して働く事が出来ます。
地方型サテライトオフィスのメリットは災害時のリスクを分散出来るという点です。
地震等の災害が起きた時、サテライトオフィスがあれば、仮に本社がマヒしたとしても、事業機能のバックアップとなって滞りなく仕事が出来るようになります。
また子供を自然豊かな環境で育てる事が出来るというのもメリットですし、過疎化に直面している地域にオフィスを設ける事で地方への貢献にもつながります。
もちろん働く本人も、都会とは離れて仕事が出来る為、ストレスから解放され新しい発想も生まれやすいというのも大きな魅力です。

テレワークのひとつサテライトオフィスとは

テレワークのひとつサテライトオフィスとは テレワークは、情報通信技術いわゆる「ICT」を活用した場所や時間にとらわれることのない柔軟な働き方のことです。
なお、そのことから想像されるようにこの言葉は、離れたところを意味する「tele」と働くを意味す「work」を合わせることで生まれた造語です。
そんなテレワークは、そのまま自宅を利用するものとモバイルを利用したもの、施設利用型のサテライトオフィスタイプの3つに分類することができます。
具体的な内容としては、自宅にいて会社とインターネットや電話、ファックスで連絡をとる在宅勤務、勤務先や移動中にパソコンや携帯電話を活用して働くモバイルワークに加えて勤務先以外のオフィススペースでパソコンなどを利用するサテライトオフィス勤務があり、そのいずれもその有用性から需要が年々高まっている今注目の働き方です。
このうち少しその目的がわかりにくいサテライトオフィスについては、働く場所の選択肢が増え、仕事と好きなことを両立しやすい点が魅力です。

新着情報

◎2020/10/13

設置するのに必要なこと
の情報を更新しました。

◎2020/8/7

サテライトオフィスの活用術
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「オフィス 活用」
に関連するツイート
Twitter